日本分子生物学会年会@横浜で発表します

12月1日(水)~3日(金)、横浜(パシフィコ横浜)で開催する日本生物学会年会で潮田准教授、堤さんが発表を行います。

12月1日(水)(稲葉研との共著、ありがとうございます)
[1P-0245]Mechanisms of ER-associated degradation pathway mediated by the cooperation of ERdj5 and BiP
XIAOHAN CAI、伊藤 翔悟、野井 健太郎、井上 道雄、潮田 亮、永田 和宏、稲葉 謙次

12月3日(金)
[3P-0261]ストレス応答としての小胞体レドックスシフトと恒常性維持
〇潮田亮、上垣日育、山下龍志、永田和宏

[3P-0146]小胞体レドックス環境を構築するグルタチオン供給機構の解明
〇堤智香、田原諒佑、永田和宏、潮田亮

日本分子生物学会年会
https://www2.aeplan.co.jp/mbsj2021/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です