大学院生の葛西さんらの研究成果(オートファジー関連)がJournal of Cell Biologyに公開されました。

大学院生の葛西さんらの研究成果がJournal of Cell Biologyに公開されました。

オートファジーの大きさ調整に関わるERdj8の発見によるものです。

筆頭著者は元京都産業大学タンパク質動態研究所・永田研の山本研究員(現・大阪大学大学院歯学研究科)です。おめでとうございます。

大学プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です